生産者さんおじゃましまーす

掲載日:2017年07月24 日

JAながの「産直 高原野菜ボックス」の生産者へメッセージを届けました

6月22日に「JAながの30周年産直記念推進大会」が長野県長野市中条で行われ、パルコープの組合員理事も出席しました。
翌23日には野菜の圃場も見学し、生産者と交流しました。

「大阪の親戚に採れたての野菜を送る」というコンセプトで始まった高原野菜ボックスが30年を迎えるという事で、もうそんな年月が経つのかと驚きました。30周年の記念式典に参加されていた生産者の方は年配の方が多く、年月の経過を感じました。山の上にある畑も見学させていただき、傾斜のきつい畑での野菜作りや、雨が降らなければ山の下からの水運びの努力などをお聞きし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。私たち組合員は"利用し続けていく事が大切"と思わずにいられませんでした。
(岩田理事)

生産者の方々はとてもお元気で、優しく私たちに親戚のように接していただき本当に感激でした。作業される畑は斜面で歩きにくく、高齢の方にはとても辛いところです。でも、とても空気がきれいで緑に囲まれた素晴らしい景色も生産者の方々の元気の源になっているのかなと思いました。これからもお体を大切にして、私たち組合員においしい野菜を届けていただきたいと思いました。
(山口理事)

カテゴリー


年別バックナンバー

生産者さんおじゃましまーすTOPに戻る

スマートフォンサイトを表示