栽培時農薬無散布のバナナです

組合員さんに支えられてきた広東バナナが2015年に終了してから「農薬を使っていないのがお気に入りで利用させていただいたのですが、すごく残念です。」といったお声をいただいていました。
そんなお声に応え、2016年10月より農薬無散布バナナ、ホムトンバナナを取扱いができるようになりました。
ホムトンバナナは栽培中も栽培後も一切農薬を使用しておりません。一人一人の農家さんが庭先や個々の圃場で化学合成農薬を使わずに手間ひまかけて育てています。
(輸入時の検疫により、植物防疫法に定められたくん蒸処理を受ける場合があります。)

組合員さんの顔や声が見える

生協の職員や組合員さんの産地訪問、生産者の訪日など相互の交流を大切にし、継続して行われてきたバナナです。
タイから日本に輸出されたホムトンバナナは㈱パシフィックトレードジャパン社が輸入し、全国の生協を中心に流通されています。

  • お届けしたバナナの生産者さんがわかります

    お届けしたバナナに貼られているシールの「生産者検索番号」をホムトンバナナのホームページで照会すると、お届けしたバナナの生産者さんの写真やコメント、商品情報が見られます。 ▶ 照会はこちらから

皮はうすく、さっぱりとした甘みのバナナ

ホムトンバナナは、タイで栽培されています。
品種は「グロス・ミッシェル種」といい細長いのが特徴です。
フィリピンバナナ(キャベンディッシュ種)よりは少しサイズは小さめで皮は薄く、
さっぱりした甘みのバナナです。
熟した時の黒い斑点(シュガースポット)が出ないのも特徴です。

農薬無散布なので見た目はちょっと個性的、下記のようなバナナも届きます

ホムトンバナナの栽培は、生産者に無理をさせず人や環境に優しい「栽培時、農薬無散布」でバナナ作りを行っています。
そのため、他のバナナと比べ擦れキズや、虫などの影響で外皮にキズが多い場合があります。

スマートフォンサイトを表示