生協からのお知らせ

2017年12月26日

【パル企画主催】『知って得する「くらしの保障セミナー」』が開催されました

パル企画 主催
「家族のために知っておきたい認知症の話」

11月25日 淀屋橋odona[オドナ]16Fホール  参加170名

共済以外の保険を取り扱っている「パル企画」主催の『知って得する「くらしの保障セミナー」』が開催されました。
毎年さまざまな内容で開催され、毎回組合員さんに好評の企画です。
今回は、「家族のために知っておきたい認知症の話」~生活習慣病と認知症の繋がりとその予兆~というテーマで、講師は昨年に引き続き、(株)病診経営の村上賢二さんでした。
認知症の種類や原因、高齢者と若年者での認知症の傾向のお話や、早期発見の目安などをお話いただき、実際に認知症機能検査の一部を行いました。

※お隣どうしで、背中に「ス」「マ」「ヌ」の文字を指でなぞり、正解できるかどうか?という検査

ご参加いただいた組合員さんのアンケートより

その他、安全運転シミュレーターブースや血管年齢チェックコーナー、「がんを知る展」などのイベントコーナーもあり、そちらもたくさんの方が体験されて好評でした。

血管年齢測定機

パル企画のご紹介

セミナーを主催したパル企画は、「おおさかパルコープ」の関連会社です。 組合員さんの暮らしに必要な保障とサービスを提供している、生命保険と損害保険の保険代理店です。

暮らしにゆとりと安心を。
わたしたちパル企画がお客様の生活設計をサポートします。保険の仕事を通じて一人でも多くの組合員さんが、「入っていて良かった」「納得して自分に必要な保険を選べたよ」と喜んでいただけるように、"あんしんをお届けしたい!"とがんばっています。

お知らせ一覧に戻る

スマートフォンサイトを表示